139.框戸(建具戸)改修工事

武蔵屋の日々[ブログ] 記事一覧はこちら

トイレの引戸扉の「鍵を耐久性のある金物に取り替えて欲しい」とご相談を頂きました。
平日休日に関わらずお客様の多い居酒屋店で、トイレの使用頻度が高く、鍵の引っ掛かりが悪くなり鍵交換を定期的に行う状態のためです。
各メーカーを探しレバーが長い鍵で使用ミスを防ぐ方法等を考えて見ました。
しかし、何らかの事故が発生した時に外からでも扉を開けられなくてはならず、引き戸では鎌錠を使用するしかありません。鎌錠は施錠ミスが起こりやすく、ミスが原因で鍵が破損する事が多くみられます。
そこで、開き戸に変えて、施錠ミスが起こりにくいサムターン鍵にする、改修工事を提案し交換する事になりました。框戸はメラミン化粧材で製作すると高額になってしまうため、比較的安価で耐久性のある化粧合板で製作することにいたしました。
既存の扉枠等が開き戸に変える寸法が十分にあり、違和感なく交換する事が出来ました。