昭和8年創業の歴史ある武蔵屋の厨房設備工事

株式会社武蔵屋製作所は昭和8年創業時より、数えきれないほど多くの厨房設備工事を行ってまいりました。当社には厨房設備工事のプロスタッフが勢揃いしています。

キャリア30年以上をほこるスタッフも複数名在籍しています。設備機器には同じような仕様や同じ寸法のメーカーが多数あります。
経験を活かし、よりお客様が使用するスペックに合わせた設備機器をご提案いたします。あらゆる業態・業種の厨房設備工事を経験してまいりました。

導線を第一に考え、使い易い厨房になるように設計施工をいたします。厨房設備工事は歴史のある武蔵屋製作所におまかせください。


武蔵屋の厨房設備工事の特徴

導線を考え設計施工をするのはもちろんです。
武蔵屋は自社工場ならびにショールームを併設している会社です。お客様のこだわりや現場に合わせた寸法の製作が出来ます。
一例をあげますと、冷蔵庫・ネタケース・対面ショーケース等の冷蔵機器、ガステーブル・中華レンジ・ホットショーケース等の熱機器、シンク・作業台・フード等の作業機器、等々を特注で製作できます。ショールームで実際の機器を見て触って設備機器を決める事が出来るので安心です。CAD図面を使い、お客様にも分かりやすく平面図・立面図・立体図を作成いたします。搬入据付工事はメーカー任せにはいたしません。
自社便で細心の注意を払い搬入ならびに取付工事をいたします。
また、より使い易くなるように微調整を行います。厨房で一番大事なのは、納品した後のメンテナンスです。
武蔵屋は安心して少しでも長く使用できます様に、自社メンテナンス行っております。厨房設備工事はあらゆる工事に対応できる、安心安全な武蔵屋製作所におまかせください。

厨房設備工事の流れ

ご依頼から施工までの流れの一例を紹介します。

①お問合せ 年中無休なので平日は都合の悪いお客様もお問合せが出来ます。直接ショールームに来て頂いても構いません。
②打合せ ショールームで実際の機器を確認して決める事が出来ます。お客様のご要望、業態、規模等々の確認をいたします。
③現地確認 実寸を測り給排水、ガス、電気等の設備を確認いたします。
④設計 上記確認事項を元に各業態の導線を考え設計いたします。CAD図面を使い、お客様にも分かりやすく平面図・立面図・立体図を作成いたします。
⑤お見積り 設計と同時に迅速にお見積りをいたします。
⑥再打合せ 第1段階の図面と見積りを元に、お客様が納得の行くまで図面と見積りを手直しいたします。
⑦各許可申請確認 お客様のご要望がございましたら保健所、消防署の申請業務を行います。
⑧契約 決定した図面と見積書をご確認して頂き、契約になります。
⑨発注・製作 確実に納期が守れるように、各部門の発注業務ならびに製作を行います。
⑩施工確認 搬入前に、実寸・各設備状況を確認いたします。
⑪搬入据付 自社便で細心の注意を払い搬入ならびに取付工事を行います。
⑫引渡し 図面通りに設置されているかを確認して頂きます。試運転、取扱い説明をいたしまして、完了になります。
⑬保守・管理 安心して少しでも長く使用して頂けるように、自社メンテナンスを行ってまいります。

※現場状況等々で流れは変わります。