117.フライヤー導入工事/床嵩上げ工事

武蔵屋の日々[ブログ] 記事一覧はこちら

メニューを増やすために「ガスフライヤーを設置したい」とのご相談を承りました。
設置場所の床には、梁があり段差があります。
フライヤーの脚を調整するだけで設置しまうと、油缶の出し入れに支障が生じ危険です。
そこで、床を平らにする事にいたしました。
木下地で床を嵩上げし、仕上材は衛生面を考慮し清掃のしやすいステンレスを貼りました。
ステンレス材はサビにも強いSUS304にいたしました。
フライヤーの側面や背面のステンレス幕板は翌日に取り付けました。